股関節の痛み

当院では開院以来、月に30~50回、述べ5000回以上の
股関節の痛みに悩む患者さんの治療をしてきましたが、
股関節の問題というのは下肢全体に捻じれを生じさせますので、
膝や足首、腰の問題にも繋がっていきます。

もし股関節の痛みでお困りであれば、
当院の治療方針について書きましたので、じっくりお読みください。

 

病院には行ってみたけど・・・

 ・足全体にだるさとしびれが出てきたので、病院でレントゲン検査を受けたら、
  股関節のはまるところが浅くなっていると言われた。

 ・しゃがんだり、あぐらをかくと脚の外側に痛みが出るが、
  病院(整形外科)に行っても、湿布はくれたけど異常なしと言われた。

 ・お尻から太腿にかけてだるくなるので、
  保険が使えるマッサージや整骨院などにも行ってみたが改善されない。

 ・歩くと股関節に痛みが出て、寝ていても脚がつらくなってくる。

 ・産後に股関節周辺が痛く、抜けるような感じになり、
  子育てもつらくなってしまいました。

という方々が、当院に来院されています。

当院では、カイロプラクティックと操体法という手技を使い、
根本的な改善と予防を目指して施術に取り組んでいますので、
「どこに行けばいいかわからない」とお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 

股関節の痛みにはこんな治療をしています

股関節の痛みの原因の多くは、
骨盤のゆがみにあると言われており、
股関節は2次的な問題に過ぎないとすら言われています。

ただし実際の施術で大切なことは、
骨盤がどうの、股関節がどうのではなくて、
体が全体としてどうなっているのかということです。

このことは体の他の部分にも言えることですが、
症状がある個所に問題があるとは限らず、
事故などの直接的な外傷でもない限りは、
体全体の状態の結果として、症状がそこに出ているにすぎません。

それなのに股関節に痛みがあるからそこを何とかしようとするのは、
単なる対処療法でしかなく、一時的な結果しか期待できません。

根本的に対処するのであれば、
むしろ痛みのあるところはそのままにしておき、
先に体全体を調整して、結果として症状が改善されるというのが本当のところです。

実際に股関節の施術と言っても、
股関節を直接調整することはあまりありません。

股関節の問題は下肢全体に捻じれを生みますので、
大抵は足関節から体全体の捻じれを取るように調整していきます。

そうすることで体全体が整った結果として、
股関節の問題から起きる諸症状も改善されていきます。

実は体全体にアプローチすることで、
股関節の負担を減らすという方針を取る治療院は極めて少ないのですが、
根本的な対処を目的とするのなら、
やはり全体的に診るべきだろうと思います。

その方が結果として早くに症状の改善も期待できますので、
臨床経験からしても症状のあるところを無理に「治そう」とはしません。
その方が早く、根本的な結果を期待できるからです。

当院では「治す」、「治される」の関係を離れ、
あなたが持つ素晴らしい自然治癒力が最も働きやすいような環境を作る
お手伝いをすることを一番に心がけています。

もし股関節など、お体のことで何かお悩みがありましたら、
お気軽にご連絡下さい。

 

股関節の痛みで来られた方の感想と症例です

当院に股関節の痛みで来院された患者さんから頂いた感想と
実際の症例を紹介します。

素晴らしい結果が出ていますので、ぜひお読み下さい。

「魔法か?と思うくらい不思議です」(股関節、脚のしびれ)

・腰から足の後ろ側にかけてシビレがあった。
・あぐらをかくと股関節に痛み、つっぱりがあった。

・腰~脚のシビレは施術の次の日までは残っていましたが、
 その次の日にはすっかり消えていました。よかった~♪

・股関節の痛みは、ひねりを加える施術で、その場であっという間に解決!
 魔法か?と思うくらい不思議です。
            (H.Tさん 56歳 講師 札幌市西区西野)

「控えていた動きのすべてが改善されました」(股関節、産後の骨盤調整)

妊娠、出産の影響で、腰、股関節、恥骨の痛みが出て、
歩く、横になる、座るなど、
日常生活全ての動きが不自由でした。
骨盤ベルトなどで常に支えている状態でした。

今まで痛みから控えていた動きのすべてが改善されました。
リズムよく足踏み出来たことや、
立っただけでも痛みが取れていることを実感し、
今、こうして座って書き物をしていることも感謝×2です。

何度か通って、あたり前のようであたり前ではない日常を、
取り戻させて頂こうと思います。

時間をかけて施術して下さって、ありがとうございます。
         (橋本奈美子さん 33歳 主婦 北広島市)

「股関節が痛くてあぐらがかけないという方の症例です」

1か月前から「股関節が痛くてあぐらをかけない」と
お悩みの方が来院されました。

この方はカイロプラクティックによる矯正(バキッと関節がなる調整法)が
どうしても苦手ということでしたので、
座ったままで操体法という手技を使って施術を行いました。

そうしたところ、あっけなく痛みは取れ、 すぐにあぐらをかけるようになりました。

およそ5分位のことです。

当院では、手段よりも結果にこだわりますので、
バキッと関節が鳴る調整法が苦手という方にも 十分に対応可能です。

「歩くと股関節が痛いという方の症例です」

歩くと右の股関節が痛いという、
40代の事務仕事をしている女性の方がいらっしゃいました。

黙っていると気にならないが、
歩行で右足が後ろに来た時に痛みが出るという具合です。

まず体全体を検査したところ、
神経的には頸椎の1番と仙骨に反応がありましたので、
そこを矯正しました。

そして体全体の機能検査では、
座った状態で上半身を右に回しにくく、
後ろに反りづらい状態でしたので、
それを本人の体の動きを使って調整しました。

結果はその場で神経的な反応も消え、
体をどう動かしても違和感なしという状態になり、
もちろん歩行時の股関節の痛みも消えました。

施術終了後の患者さんの感想は、
「先生としゃべっているうちに治っちゃった」でした。

「動かなくても股関節が痛いという方の症例です」

腰と股関節に痛みを抱えた方が来院されました。

74歳の女性ですが、台所仕事を長い時間した後、
腰が起こせなくなり、歩こうとすると左股関節の付け根あたりに痛みが走り、
歩けなくなってしまいました。

そして娘さんの車で急遽来られたという状況です。

見るからに辛そうな状態でしたが、
仙骨を矯正後、左の股関節を緩めました。

まだ辛さは残っているような感じでしたが、
この時点でやるべきことは終えましたので、お体の状態を説明した後、
3日後にまた診せて頂くということでこの日は終えました。

そして3日後に経過をお聞きしたところ、
翌日から劇的に症状が改善されたとのことでした。

ご本人曰く「不思議だった」とのことでした。

この方は痛みが出た当日に来て下さったので、
なおのこと良かったのだと思います。

急に出た痛みなどにもカイロプラクティックは有効ですので、
何かありましたらお気軽にご連絡ください。

このページの先頭へ