よくいただくご質問

お探しのご質問をクリックしてください

治療法について

カイロプラクティック・整体はどんな時に行けばいいでしょうか?

その多くは自然治癒力を高めることを目的としていますので、腰痛、肩こりなどの慢性疾患を代表とする筋肉、関節(骨盤、背骨)、神経症状への対処を得意としています。根本的な治癒を目指すのが、特徴といえるでしょう。しかし中にはリラクゼーションなのか治療なのかわからない店もありますので、ほぐしやマッサージをメニューに出しているところは、あくまでリラクゼーションとの位置づけで良いかと思います。残念なのは治療を目的としていても、先生によってテクニックや考え方もバラバラですし、治療技術にも差があるので「どこに行けばいいかわからない」ということが起こります。

▲先頭へ戻る

整骨院はどんな時に行けばいいでしょうか?

保険が効くので1回500~1000円位で受診できますが、法律で出来ることが限定されているため、実際やることは10分程度のマッサージと電気をかけることくらいです。保険が使えるのは、ねん挫、打撲、挫傷、骨折、脱臼、肉離れ、交通事故後遺症、労働災害に限られており、腰痛や肩こり、神経痛などには保険は使えません。一時しのぎで行くなら安いのでいい場合もありますが、根本的な治療は難しいと思います。(※中には完全自由診療で根本的な治療を目的としているところもあります)

▲先頭へ戻る

マッサージはどんな時に行けばいいでしょうか?

指圧・マッサージは凝った筋肉を揉んでくれるので、循環がよくなり一時的には楽になります。ただし、温泉のマッサージやクイックマッサージなどでは、一般的にはアルバイトの方が、1~2週間の研修しか受けずに人の体を触りますので、激しい揉み返しにあったり、症状を悪化させてしまう場合があります。もし受けるなら体調の良い時に、リラクゼーションのつもりで受けると良いと思います。

▲先頭へ戻る

整形外科はどんな時に行けばいいでしょうか?

私の考えでは整形外科は検査をしてもらい、西洋医学の医師の見解を聞くために行くところだと思っています。湿布や痛み止めでは根本的な解決にはならないばかりか、副作用のリスクもあるので、骨折の可能性がある場合など、正確な検査が必要な時に利用するといいと思います。当院でも骨折が疑われる場合や手術しかないと判断した時、癌や免疫系、婦人科系などの疾患が疑われる場合は、病院での検査をお勧めしています。

▲先頭へ戻る

カイロプラクティックと整体の違いは何ですか?

カイロプラクティックは100年以上の歴史があるアメリカ発祥の手による施術で、今や世界中に広がり、多くの国で国家資格となっています。目的は神経の働きを良くすることで自然治癒力を高めることですが、その手段として、背骨や骨盤の歪みを矯正します。結果として症状も改善されますが、調整は見た目の派手さよりもずっとソフトですので、子供からお年寄りまで安心して受けられます。因みに当院でも1~94歳の方まで来られています。整体というのは日本の古武術や武道にその起源を持ち、戦場で負傷した兵士がすぐに復帰できるように研究されてきたものだとも言われています。そのため特徴としては即効性にあるといえます。ただし整体という統一されたテクニックや哲学があるわけではなく、~式整体というふうに、流派のようなものが無数に存在しています。操体法や活法のように体系化されて受け継がれてきたものもありますが、実際は一部を除いてばらばらで、先生ごとにアレンジされたものが大半のように私は感じます。それが整体の良さでもありますが、統一された哲学を持つものばかりではないため、個人の力量で結果に大きく差が出てしまうということも感じます。

▲先頭へ戻る

カイロプラクティックって、何をするの?

当院では、ガンステッドテクニックによる検査や調整を主としていますので、まず問診や触診、皮膚の表面温度の測定、レントゲンフイルムの分析などを行い、全体の中でどこに問題が起きているのかを特定していきます。次に主に骨盤や背骨の調整を行うことで神経の機能を正常にして、お体の状態を説明させていただきます。具体的な施術手順は、「施術の流れ」を参照してください。写真入りで解説しています。

▲先頭へ戻る

どうしてカイロプラクティックで良くなるのですか?

カイロプラクティックは、「神経が適切に機能していれば、自ら治癒する力を持つ(イネイト・インテリジェンス=自然治癒力)」という考えを大前提にしています。そしてあなたの体が最適な機能を発揮するために、背骨のどの骨がどのようにずれて、神経の機能を損なっている(サブラクセーション)のかを特定します。さらにその関節を主に手で調整(アジャストメント)し、本来持っている回復力を引き出すことで、結果としてあなたの肩コリや腰痛、シビレなどの症状が根本的に改善される方向にむかいます。

▲先頭へ戻る

カイロプラクティックの歴史を簡単に教えて下さい。

118年がたちました。1895年にアメリカのアイオワ州・ダベンポートで、D.Dパーマーという人物が耳の聞こえない使用人の歪んだ背骨を手で矯正し、耳が聞こえるようになったのがきっかけでした。その後数多くの裁判を経て、膨大なデーターの蓄積と科学的な検証を重ねていき、1913年に初めてアメリカのオクラホマ、ノースダコタ、カンザス州で認められ、現在では84カ国で正式に認められ、41カ国で保険診療が可能となっており、世界中に34の大学があります。そして2006年世界保健機構(WHO)より、代替医療としてはじめてガイドラインが発行されました。

▲先頭へ戻る

カイロプラクティックはどんな目的の人に合ってますか?

カイロプラクティックは本来、治癒力を引き出すものですから、誰にとってもいいものだと言えます。「つらい人は楽に、健康な人はより健康になる」のがカイロプラクティックです。しかし特に、薬や湿布ではどうにもならず、根本的な対処を望まれている方、病院で手術を勧められたが、やっぱり手術はしたくないという方、病院で大したことがないと言われたが、辛いのでどうすればいいのかわからない方、健康こそが一番の富であることを理解されている方、には、特に大切なものとなります。

▲先頭へ戻る

体の歪みはなぜ起きますか?

多くはデスクワーク、立ち仕事、足を組むなどの長時間の同じ姿勢や作業、事故などによる外傷が挙げられますが、大気汚染、悪い食べ物(過剰な食品添加物、農薬)などの毒素、緊張、ショックなど精神的なストレスも影響しています。因みに操体法では、息(呼吸)・食(飲食)・動(身体運動)・想(精神活動)・環(環境)のバランスを整えることで、健康を維持できると考えています。

▲先頭へ戻る

痛くないですか?バキッとされるのは怖いのですが?

確かに怖い感じを持たれる方もいるかと思います。実際は腕が確かであれば、カイロプラクティックの矯正は決して痛いものではありません。きちんと体の状態を調べた上で、どんな施術があなたにとって一番負担が少なく効果があり、気持ちよく受け入れられるかを考えていますので、決して無理なことはしません。バキッと関節がなる調整はカイロプラクティックの基本ですが、中には寝てしまうような気持ちのいいものから調整器具を使うものまで様々です。子供も大人も安心して受けられます。また当院では操体法という調整法も取り入れていますので、全く痛みのない方法でも多くの素晴らしい結果を得ています。

▲先頭へ戻る

操体法ってなんですか?

操体法は、医師である橋本敬三先生(1897-1993)が、「人間はどのようにしたら天然に調和し、快適に満足して十分に生きていけるのか」というテーマのもとで、多くの民間療法を研究、検証して体系化されてきた治療法、健康法です。操体法は橋本先生が常におっしゃっていた、「気持ちがいいってことが一番、気持ちのいい快適感覚に従えばよい」という言葉の通り、受けての「気持ち良い」という感覚を拠り所として施術するものですので、正にどんな方に対しても行うことが出来る、極めてソフトな調整法です。自分の体が「内から感じる気持ち良さを十分に味わうことで、自然治癒力が十二分に発揮される」という心身の機能を引き出すものですので、バキッと音の出る調整法が苦手な方や、年配の方にも安心して受けて頂くことが出来ます。この施術の目的もカイロプラクティックと同じく、自分の中にある力とつながることで、自然治癒力を存分に発揮することにありますので、症状に関わらずその治療効果は高く、当院でも数多くの良い結果を出しています。

▲先頭へ戻る

治るまでの治療回数の目安があれば、教えてください。

どうしても現在の状態や日常生活での過ごし方などにも左右されますが、症状の緩和が目的であれば、1~6回位の調整で症状自体はかなりの改善が期待できます。ただし本当に状態が安定するには、交感神経の働きが落ち着くまでの3カ月が目安になります。その間は1~2週間に1度位の間隔での施術をお勧めします。

▲先頭へ戻る

治療が終わった後、定期的に通う必要はありますか?また、頻度はどのくらいでしょうか?

どこまでの状態を目指すかによりますが、一般的には定期的な通院をお勧めします。頻度は、これも一般的な話になってしまいますが、初回と2回目の間は3、4日後、その後は経過が順調であれば週に一度を4、5回。そして状態が安定しているようでしたら、10日後、2週間後、1ヶ月後というように徐々に間隔を空けていき、どの位の間隔での来院があなたにとってベストなのかを探っていきます。

▲先頭へ戻る

カイロプラクティックによる治療とのことですが、学会やセミナーなどの団体(技術・知識共有の場)はあるのでしょうか?

私の所属はJCRA(日本カイロプラクティック・リサーチ協会)になります。治療法としてはカイロプラクティックを主としていますが、もうひとつ操体法というものも取り入れており、仙台操体医学院という場所で学びました。どちらの卒業生とも常に交流があり、ほぼ毎月講習会などに参加しております。もしご興味があれば以下がサイトになります。

JCRA: http://jcra.info/
仙台操体医学院: http://sendai-soutai-igakuin.com/index.php?FrontPage

▲先頭へ戻る

時間がたつとまた戻るんでしょうか?

短期的には戻るように感じる方もいますが、ある程度安定してくると、無意識のうちにいい状態に合わせて体を使うようになります。そうなると仕事などで同じ動作を強制されない限りは、戻りにくくなってきます。またいい状態を体感し、体の感覚が良くなると自分でも調整できますので、当院でも、セルフ・ケアの方法を積極的にお伝えしています。

▲先頭へ戻る

自宅で出来ることも教えてくれますか?

はい、日常生活で気をつけた方がいい点や、自分でできる運動などを積極的にお伝えしています。

▲先頭へ戻る

適応、効果について

産後の骨盤矯正もしてくれますか?

はい、とても大切なことですのでぜひいらして下さい。子育てをしていく上でも、次の出産に備えるためにも大切なことです。

▲先頭へ戻る

出産後すぐに治療を受けられますか?

産後2か月目からが最適ですが、症状がつらい場合は早めの来院をお待ちしております。産後1ヶ月経たずに来て下さる方もいらっしゃいます。「こんな症状の方が来院されています」の中の「産後の骨盤矯正」項目に実際の感想なども載せていますので、ご参考になさって下さい。

▲先頭へ戻る

妊娠中でも大丈夫ですか?

出産直前まで、何の心配もなく調整できます。施術の際には妊娠中という点を十分に考慮して行いますので、お腹の子供の為にもお気軽にお越しください。

▲先頭へ戻る

不妊にも効果はありますか?

体の状態を整える(特に自律神経)という点では、効果があるとも言えますが、不妊の原因は様々ですので必ず病院でもご相談ください。不妊で悩まれている方が実際に妊娠できたという例は当院でもたくさんありますので、妊娠しやすい環境作りのつもりで来られるといいかと思います。自律神経の乱れやホルモンバランスなどを整えて、調子のいい状態が保てるようなお手伝いをさせて頂きます。

▲先頭へ戻る

子供やお年寄りでも大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。当院では1歳~94歳の方まで施術を受けて頂いています。どんな姿勢からでも施術はできますし、ソフトなテクニックも使いますので、年齢は全く問いません。因みに自分の子供には、生後4か月目から健康のための施術をしています。

▲先頭へ戻る

歪みはまっすぐになりますか?

人の体は左右で重さが違うため、完全に左右対称で歪みがない状態にはなりませんが、5、6ヶ月の期間で見れば、レントゲンの画像上でも歪みに変化は出ています。ただし歪みをまっすぐにしようとすることは、危険な場合もありますので、それ自体を目的にはしていません。歪みが症状の原因という考え方は外れてはいませんが、完全に当たっているとはいえないという考えを当院では取っています。全体のバランスは良くなりますので、姿勢はかなりの改善が期待できます。

▲先頭へ戻る

病院で足底筋膜炎と診断されたのですが、調整は可能でしょうか?

はい、改善される可能性は十分にあります。足底筋膜炎といっても、足だけの問題ではなくて、全体のバランスが崩れて重心が偏っている結果である可能性もあるので、カイロプラクティックや操体法でバランスをとることで、改善が期待できます。「こんな症状の方が来院されています」の項目に実際の感想なども載せていますので、ご参考になさって下さい。

▲先頭へ戻る

病院で自律神経失調症と診断されましたが、改善できますか?

カイロプラクティックは、筋肉や関節の問題だけではなく、神経の問題を扱うのが本来の役割ですので、自律神経失調症からくる不定愁訴などへの対処は十分可能かと思います。原因をきちんと特定していくために、提携先の内科で背骨のレントゲンの撮影をお願いするかもしれませんが、いずれにしても一度来て頂けると良いかと思います。「こんな症状の方が来院されています」の項目に実際の感想なども載せていますので、ご参考になさって下さい。

▲先頭へ戻る

顎関節症と言われましたが、診てもらえますか?

はい、当院でもたくさんの方が顎の不調を訴えていますし、いい結果も出ています。顎関節症と言えば、一般的には口腔外科に行き、マウスピースを作ってもらう方が多いようです。しかし時間もお金もかかるうえ、病院では顎だけを何とかしようとするので、首が凝ったり、頭痛が出てきたという方のお話もたくさんお聞きしました。当院ではきちんとした検査に基づき、体全体も含めた顎関節の調整をしていますので、口腔外科に行かれる前にぜひ一度来て下さい。「こんな症状の方が来院されています」の項目に実際の感想なども載せていますので、ご参考になさって下さい。

▲先頭へ戻る

施術前後の注意点について

もみ返しのようなものは出ますか?

基本的に揉むようなことはしませんので揉み返しは起きません。ただし施術を受けた後には副交感神経(リラックスする時に強く働く自律神経、治癒を促す)の働きが優位になることが多いので、眠くなったり、だるさが出る場合もあります。また、たまにですが治癒の過程で痛みが一時的に増したり、違うところに症状が出ることもあります。これを好転反応と言いますが、どんな経過をたどって治癒するかは本当に人様々ですが、ほとんどの方は1日で治まり、長くても3日程度で反応は治まります。

▲先頭へ戻る

施術を受けた日はお風呂に入らないほうがいいですか?

一般的には入浴しても大丈夫ですが、施術後に好転反応によりだるくなったり、眠くなったりなどした場合は避けた方が無難です。

▲先頭へ戻る

治療を受けた日はお酒を飲まないほうがいいですか?

これも入浴と同じで、大抵は大丈夫ですが、施術後に好転反応によりだるくなったり、眠くなったりなどした場合は避けた方が無難です。循環が良くなっているため、いつもより早く酔いが回るかもしれません。

▲先頭へ戻る

料金や時間について

施術料金が保険を使えないので高いのですが・・・

欲しいものが何かによりますが、根本的な治療を目指すなら、1回当たりの治療費が高く感じても、結果が早く出るなら安くつきます。保険を使って一時しのぎの調整を受けて、100回通っても治らないのであれば随分高くつきます。しかも欲しい結果(根本的な治癒)は得られません。最終的にいくらかかるかわからない施術料よりも、欲しい結果が得られる可能性の高いところへ投資した方が賢明だと私は思います。

▲先頭へ戻る

治したい箇所が多いですが、1回の治療費は同じなのでしょうか?

1回の治療費は4,200円で、治したい個所や数などで変わることはありません。

▲先頭へ戻る

保険は効きますか?

当院ではより質の高い施術を行うためにも自由診療となっており、健康保険などは使えません。ただ、事故の後遺症で来院された方の中には、保険会社と交渉して治療費を保険会社に全額負担してもらった例も今までに数十例ありました。

▲先頭へ戻る

施術時間はどれくらいですか?

施術時間はその方の状態によって変わりますが、初診であれば30~50分、2回目以降だと20~40分位が目安となります。

▲先頭へ戻る

最後の受け付けは何時ですか?

19:40までに入って頂ければ大丈夫です。

▲先頭へ戻る

予約について

予約はした方がいいですか?

他の方と施術時間が重なると何時間もお待ちして頂くこともあるため、ご予約をして頂いた方がいいと思います。

▲先頭へ戻る

どんな服装がいいですか?

着替える必要は基本的にありませんが、スーツやきつめのズボン、スカートをはいて来られた方の為に、お着替えをご用意してあります。動きやすい服装の方がいいですが、そのままでも大丈夫ですので、服装は気になさらずにお越し下さい。

▲先頭へ戻る

駐車場はありますか?

店舗前に2台分のスペースがあるので、ぎっくり腰や歩行困難な方も安心です。

▲先頭へ戻る

子供を連れて行ってもいいですか?

当院にはほぼ毎日、子供連れの方が来院されています。子供達は自由に店内を動き回り、おもちゃで遊んだり絵本を読んだりしています。キッズスペースも設けていますので、遠慮なく子供さんをお連れ下さい。他の方と予約が重ならないようにもしていますので、大人しくしている必要は全くありません。ご安心ください(笑)私にも小さい子供がいるので、小さいお子さんのいる親御さんは特に応援したくなります。

▲先頭へ戻る

キッズコーナーはありますか?

はい、あります。母親が治療を受けている間に自由に遊んでいられるように、キッズコーナーを設けています。絵本やブロック、おもちゃなどを用意しています。

▲先頭へ戻る

とりあえずお話しを聞いてみたいのですが?

はい、お気軽にどうぞ。お急ぎでないのであればメールでもお待ちしております。ただしメールでのお返事には1~2日、研修などを挟めば1週間ほどかかる場合もございますので、ご了承下さい。お電話なら(011)661-1800へ。

▲先頭へ戻る

このページの先頭へ