内臓の調整

当院では2005年の開業以来、院外での学習や臨床を積み上げてきた結果、
2014年頃から「内臓の調整」を意識的に行う様になりました。

以前は背骨と骨盤を調整することで構造的な問題と脊髄神経の働きにアプローチし、
その方が持っている自然治癒力(イネイト・インテリジェンス)を高めることを行っていましたが、
学びを深めるにつれ、内臓からのアプローチも非常に大切だということがわかってきました。

ここでは「内臓テクニック」対する当院の見解や実際の症例、
何をするのかなどについて書きましたので、興味のある方はじっくりとお読み下さい。


※ただいま準備中です。

このページの先頭へ