施術の流れ

初めての方ですと、

「一体何をされるんだろう?」「何をすればいいんだろう?」

という不安をお持ちの方もいらっしゃると思いますので、
ご参考になればと思い、以下に当院の施術の流れをまとめてみました。

 

問診票への記入
初診の方は問診票に必要事項を記入して頂きます。どんな情報でも役に立ちますので、思いついたことは遠慮なくご記入ください。
問診
問診票を基にして症状や経過などの質問をさせて頂きます。あなたの体の悩みはとても大切な情報になりますので、たくさんお話を聞かせて下さい。

体の症状だけではなく、「不安に感じること」や「職場や家庭でのストレス」「日常での悩み」など、全て施術をするうえで役に立ちますので、気軽にお伝え下さい。

症状が改善されたら、どんなことがしたいのかもお伝え下さると大変参考になります。
(X-Rayの分析結果の説明)
提携先の病院でレントゲンを撮ってきて頂いた後は、私が分析をして、カイロプラクティック的な見解をお伝えさせて頂きます。
検査&状態の説明
神経の機能のチェック

ナーボスコープという皮膚の表面温度の差を測る器具を用いて、神経的な問題がどこにあるのかをチェックします。

目で体のバランスや筋肉の張り方を診たり(視診)、触れて、関節や体の動きをチェックすることで(触診、動診)、歪みかたや問題のある個所をチェックします。実際に触れたり、動かしたりすることで、病院ではわからない非常に有益な情報が得られるので、とても大切にしています。

症状や問診、検査等から得られた情報を基に施術方法を決定し、体の状態と共にご説明します。
施術
カイロプラクティックの手技によるアジャストメント(矯正)

ピンポイントで必要な関節だけを動かしますので、見た目の派手さに比べ、意外なほど柔らかく感じ、決して痛みを伴うものではありません。

操体法による施術

「気持ちよさを味わうことで体は調整される」という人体の機能を利用する手技ですので、非常にソフトで、気持ちの良いものです。

どうしてもカイロプラクティックの矯正が怖いという方にも、操体法で十二分に対応できます。
再検査
どう変化したのかを動いてもらうことで再確認し、体の変化を体感して頂きます。

体の変化を自ら体感し、その変化を口にすることで「自分の体は改善される」という記憶を脳に刻み込めますので、その後の施術の大きな助けになります。
説明&治療計画の提案
体の歪みのパターンや矯正した個所の神経と症状の関係、筋肉の状態などを説明させて頂いたうえで、日常生活での注意点やセルフケアの仕方などをアドバイスさせて頂きます。

通院の目安や治療計画なども提案させて頂きますが、無理に通院させるようなことはありませんので、ご安心ください。
お会計&次回のご予約
お会計と次回以降のご予約を承ります。
質問などがありましたら、お気軽にお尋ねください。
このページの先頭へ