【胸郭出口症候群】手も腕もしびれて気持ち悪い方の臨床例です。

「手も腕もしびれて気持ち悪い」という40代の方が、
札幌市西区発寒からいらっしゃいました。
胸郭出口症候群(引用:日本整形外科学会)

この方は数ヶ月前から手や腕がしびれてきて、病院に行ったところ
レントゲンを撮られ、首からじゃないかと言われ、メチコバール(Vi12)を処方されたということでした。

しかし症状は全く変わらないので、他の方から紹介を受けて当院に来られました。
初めに神経的なチェックをし、体全体の歪み方や動きを診ていったところ、
明らかに肩甲骨や鎖骨の動きが制限されていました。

そこでその辺りを意識しながら全体を調整したところ、
3回目にはあれほどつらかったしびれもほぼ消失してしまいました。

私は医師ではないので診断はできませんが、
医師が体に直接触れ、きちんとした丁寧な検査をすれば、
胸郭出口症候群という診断がついたと思います。
鎖骨や肩の周辺で神経や血管が圧迫されていたようです。

画像検査ももちろん大切ですが、やはり直接体に触れたり、
動かしたりする検査もとても大切です。

私も病院と提携してレントゲンやMRIなどの分析をしますが、
何よりも手の感覚を大切にしています。

感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤晃央
================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック
手や腕のしびれ、痛み】改善特設サイト
口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)

 営業時間:9:00~19:30  水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800


「ホームページを見て・・・」と、お電話下さい。
================================================

コメントを残す

このページの先頭へ