【間欠性跛行】歩くとお尻から足先まで痛みが出て歩けなくなる方の症例です。

2か月以上も前から、動かない時はつらくないが、
歩いたり、立ち上がったりするなどの動作で、
足に強い痛みを感じるという70過ぎの男性が来院されました。

脚の痛み、しびれもちろん整形外科にも整骨院にも
他のカイロプラクティックの治療院にも行かれたそうですが、
症状はあまり変わらないままずっと我慢されていたとのことでした。

この方の場合は初めに全体を診させて頂いたところ、
腰や骨盤なども気になったのですが、
症状のある右側の脚全体が股関節から外に捻じれていたので、
そこを意識して操体法という手技で調整を行いました。

調整と言っても別に特別なことをしたわけではないのですが、
座った状態から患者さんの右の足首を内側で押さえ、
患者さんに外側に捻じっていくようにしてもらいました。

私はそこでつり合いを取るようにしただけでしたが、
押さえていた脚全体に自発動と呼ばれる動きが出てきて、
4、5分後にはその動きも収まりました。

その後立って歩いて頂くと、
全く痛みは感じないとのことでした。

この様に人の体には「気持ち良く動くと、健康になる」という、
調整機能が生まれながらにして備わっているようです。


患者さんは、かなり不思議がっているご様子でしたが、
これが自然の法則です。


この様に自然の法則に則り、
治癒の邪魔にならないような施術をしていけば、
体は勝手に良くなっていきますので、
もし病院などに行っても改善されない時は、お気軽にご相談下さい。

当院では症状改善のお手伝いと共に、
自然の法則、原理などもお伝えさせて頂いています。

感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤晃央
================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック

【足のしびれ、痛み】改善特設サイト

口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)

 営業時間:9:00~19:30  水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800


「ホームページを見て・・・」と、お電話下さい。
================================================

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ