パニック障害の方の症例です。

札幌市南区からパニック障害でお悩みの方が来て下さっています。

パニック障害










この方は3年ほど前から仕事中に動悸がしたり、息苦しくなったりして、

心療内科にも通い、薬も飲んでいましたが改善されずに苦しんでいました。


仕事はもっと頑張りたいのに、心も体もついていかない歯がゆさと苦しさの中で
何年も頑張っていました。


パニック障害の他にも乳癌や子宮内膜症の手術も経験しており、
今は糖尿病、高血圧、アトピー、冷え、便秘、手首の痛みでもつらい思いをされていました。


お話を聞いているだけでも、とても頑張る方だというのがよく伝わってきました。

仕事中は少しも休憩を取ってはいけない、もっと全力でやりたい、やるもんだ、
というパラダイム(価値観の枠組み)を彼女から感じました。

肉体的には循環器系(心臓、腎臓)への負担を感じましたが、
それ以上に副腎(ストレスに対抗するための臓器)に大きな負担がかかっていた様で、
TLという検査をしてみてもDIPテスト法でも同じ反応が出ていました。


肉体的なアプローチとしては副腎の機能が整うイメージで施術を組み立てていき、
肝臓、横隔膜、胆嚢、膵臓、腎臓、前頭骨、蝶形骨を意識して調整していきました。

精神的なアプローチとしては、彼女はとても頑張る方なので、

もっと休んでもいいということ、
全力を出せないご自身にも十分価値があることをしっかりとお伝えしました。


その後彼女は、仕事がどんなに忙しくても数分間は体を横たえ、
仕事量も少し減らしたということです。

 

初診から2週間後の3回目に来て下さった時には、
早くも動悸はなくなり、疲れもだいぶ軽くなり、


「ここに来てから体だけでなく、心も本当に楽になったんだよ。
 だから来てるんだよ」と、言って頂けました。


当院にはパニック障害の方が時々来られていますが、
共通しているのはとても頑張り屋さんだということです。


特に仕事に対して一生懸命な方が多いように感じます。

臨床上でも心は体に大きく影響を与えていますので、

当院では肉体的なことだけではなく、心の面、
特にご本人が何に囚われているのかを意識してお話も聴かせて頂いています。

 

もしパニック障害のような症状でお悩みでしたら、
下記までお気軽にご連絡下さい。

感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤 晃央

================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック

【慢性疲労】改善特設サイト

口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)
 
営業時間:9:00~19:30 日曜休み
TEL:011-661-1800

「ブログを見て・・・」と、お電話下さい。
=================================================

コメントを残す

このページの先頭へ