【お尻の痛み】坐骨神経痛の方の症例です。

先月から左のお尻に痛みとしびれがあり、
長い時間立っていたり、歩いていると更につらくなる(間欠性跛行)という、
30代の営業職の男性が札幌市中央区から来院されています。
お尻が痛い
この方はお尻の痛みだけではなく、
太腿の横からふくらはぎにかけても痛みとしびれが出てくるとのことでしたので、
しっかりと神経的な検査と背骨や骨盤の可動域の検査をした後、
左の仙腸関節を調整(L:PIEX)しました。

これで少ししびれが軽減されましたが、
体幹の捻じりに左右差があったので、操体法による膝倒し操法を行いました。

初回の調整はここまでにして、
5日後に2回目、更に1週間後に3回目の施術をしたところ、
症状は9割がた改善されました。

先日の来院で6回目になりましたが、
症状はほぼ改善され、歩いても、立っていても気になることはないとのことでした。

この様に病院では坐骨神経痛と言われ、
2年以上前からマッサージや整骨院等に行っても改善されなかった方でも、
アプローチの仕方が変わればあっけなく改善されることもありますので、
お体のことで何かお悩みでしたら、お気軽にご連絡下さい。

あなたの健康状態が素晴らしく良くなるお手伝いを
様々な角度からお手伝いさせて頂きます。

感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤晃央
================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック

【足のしびれ、痛み】改善特設サイト

口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)

 営業時間:9:00~19:30  水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800


「ホームページを見て・・・」と、お電話下さい。
================================================

 






コメントを残す

このページの先頭へ