【腰痛】仰向けで寝てられない方の症例です。

ずいぶん前から腰が痛くて仰向けで寝ていられないという方が、
札幌市手稲区の新発寒から来院されました。
腰痛この方は平らなところで仰向けに寝ると腰が痛く、

膝を立てると少し楽になるということでした。

初めに座った状態で背骨の状態や動きの検査をしたところ、
明らかに腰の前湾が失われており、
重心も前に偏っていました。


実はこのような状態の方は非常にたくさんいらっしゃいます。
これは腰を丸めて座っていることが原因になることが多いのですが、
意外なほどそのことを自覚している人が少ないのが実情です。

この「腰を丸めて座る」というのは、
腰痛だけではなく、ストレートネックとも深く関係してきます。

ひいては、それが自律神経の乱れや肩こり、腕のしびれなどにも
繋がる可能性がありますので、時々でもいいので骨盤を立てて座ることを
強くお勧めします。

当院ではこの様に、その人の体の使い方などのクセをご指摘させて頂き、
ではどうすればいいのか、ということも併せてお伝えさせて頂いています。

因みにこの方の腰痛は3回目にはずいぶん楽になっていましたが、
習慣が変わらなければ、いずれ同じ状態を作ることになりますので、
腰を丸めない意識を持つようにお伝えさせて頂きました。


体に不調が出ているということは、何かしら原因がありますので、
もしお体のことでつらい思いをしていて、
湿布や薬、マッサージなどの対処療法ではなく、
根本的な所へのアプローチをお望みでしたら、お気軽にご相談下さい。

感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤晃央
================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック

【腰痛】改善特設サイト

口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)

 営業時間:9:00~19:30  水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800


「ホームページを見て・・・」と、お電話下さい。
================================================

 

コメントを残す

このページの先頭へ