【足裏の痛み】足底筋膜炎の疑いがある方の臨床例です。

歩くと足裏の踵の辺りが痛く、特に歩き始めがつらいという60代の女性が、
札幌市西区西野から来られました。
脚の痛み、しびれ
この方は不眠、腰痛、五十肩、足底筋膜炎の様な症状で来院されたのですが、
足に関しては数ヶ月前から歩くのがつらい状態でした。

ご自分でいろいろ調べたところ、どうやら足底筋膜炎のようでしたが、
「病院に行っても・・・」と、いうことで、当院に来て下さいました。


当院では足底筋膜炎と言っても、
何か特別なことをするわけではありません。

足底筋膜炎というのは、状態としては足の裏に負担がかかっているために、
結果として起きている症状だと考えられます。

要はバランスが悪く、下肢全体に捻じれが生じていたり、
特定の場所に物理的なストレスが強くかかってくるために、
起きてくる症状だと捉えることもできますので、

調整もいつも通りに神経的な問題をチェックし、
アジャスト(矯正)して、その後は操体法を使って、
体全体のバランスを整えていきました。

足の症状に関しては、確かに初診の時は少し歩きにくそうでしたが、
3回目の来院時に症状をお聞きしたところ、
ご本人も足裏が痛いのを忘れていました。

痛くて上がらなかった肩もほぼ正常通りに上がるようになっていました。

後は不眠の原因にもなっている、
自律神経の乱れをもう少し時間をかけて調整していけば大丈夫です。


以上の様に、当院では症状に捉われずに、

・体は本当はどうなりたいのか? という視点を大切にして、
施術に当たっています。

もし足底筋膜炎の様な足の裏や踵の痛みでお困りでしたら、
早い回復のお手伝いができますので、お気軽にご連絡下さい。

感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤晃央
================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック

当院の施術の流れ

口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)
 営業時間:9:00~19:30  水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800


「ホームページを見て・・・」と、お電話下さい。
================================================

コメントを残す

このページの先頭へ