【ばね指】腱鞘炎でお悩みの方の臨床例です。

何カ月も前から左手の親指を曲げると痛く、腕を動かすと肩甲骨が痛い
という40代の女性の方が札幌市西区西野から来られました。
腱鞘炎の症例実は当院には手首や指の腱鞘炎、ばね指、手根幹症候群など、
手、腕に関する腱鞘炎関連で来院される方も少なくありません。

こうした問題も酷くなってくると日常生活にも影響が出てくるので、
悩ましい問題なのですが、その割には病院では固定するか湿布(消炎鎮痛剤)を
処方するだけで終わってしまいます。


当院の施術ではあまり症状の出るところには直接触りませんが、
なるべく患部は放っておき他の場所から体全体のバランスが取れるように
アプローチします。

特に四肢(腕や脚)の問題であれば腕全体、
脚全体の捻じれが原因で
あることも多いので、

その元となる体幹(体の中心部)をきちんと調整
(特に骨盤、背骨)してから、腕や脚の捻じれを調整すると
大抵の症状は改善されます。

ばね指や手首等の腱鞘炎も大体は同じ問題です。

単に使い過ぎが原因とは限りません。
捻じれた状態で使うから過度に負荷がかかり、炎症を起こすのです。


実際にこの方の場合も背骨をアジャストメント(矯正)して、
肩甲骨に圧を加えて腕全体の捻じれを調整していくと、
肩もばね指も改善されてしまいました。

患部には一切触っていません。

人の体とはそういう様にできているようです。
もちろん炎症が激しい場合(動かさなくてもズキズキする)は改善に

時間がかかるることもありますが、指や手首の腱鞘炎、手根幹症候群等も
改善の可能性は十分にありますので、もし上の様な症状でお悩みでしたら、
お気軽にご連絡下さい。

感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤晃央
================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック

【ばね指(弾撥指)】改善特設サイト


口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)
 
営業時間:9:00~19:30 水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800

「ブログを見て・・・」と、お電話下さい。
=================================================


【ばね指】腱鞘炎で親指が開きにくい方の症例です。
  

コメントを残す

このページの先頭へ