【原因不明の腰痛】で太腿の辺りまで痺れが出ることもある方の症例です。

病院(整形外科)でも原因がわからず、リハビリや筋トレも効果が
なかったという
救急隊員の方が、苫小牧市から来て下さいました。

KK0201
この方はいつも腰が重だるく、靴下をはく時や朝に起きるときが
特につらいという状態でした。

それが2年以上も続き、
何よりの願いは腰痛の原因を知りたいということと、
腰を気にせず、仕事に打ち込みたいということでした。

病院でレントゲンを撮ったり、色々と検査を受けたみたいでしたが、
いつまでたっても原因がわからず、改善もされずということでしたが、

カイロプラクティック的な検査(自律神経の働き、関節の可動域など)を
したところ、仙腸関節の問題だということは明白でした。


調整は技術はいるものの、とても簡単で、
右の仙腸関節(R-PIEX)をアジャスト(矯正)し、
腎臓の機能を上げるための内臓からの調整を少しだけ加えました。


結果は良好で、3回目の来院の際にはかなり症状も軽減され、
仕事も腰を気にせずやれているとのことでした。


カイロプラクターからすると、仙腸関節の問題を調整するのは、
それほど難しいことではありませんが、西洋医学ではそもそも仙腸関節に
問題を起こすという概念がないため、病院で指摘されることはまずありません。


もしも病院で原因不明と言われたり、
リハビリに通ってもなかなか改善されない場合は、

アプローチの仕方を変えた方が良いと思いますので、
きちんと勉強されているカイロプラクティックの先生や
整体の先生に相談してみることをお勧めします。


感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤晃央
================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック

【仙腸関節炎】改善特設サイト


【腰痛】改善特設サイト

口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)
 
営業時間:9:00~19:30 水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800

「ブログを見て・・・」と、お電話下さい。
=================================================


【仙腸関節障害】AKA療法を北海道の病院で受けようと思った方の床例です。

【腰痛】病院でAKA療法(仙腸関節障害)希望の方の症例です。

【腰痛】仰向けで寝てられない方の症例です。

コメントを残す

このページの先頭へ