【小児アトピー性皮膚炎】痒くてぐっすり眠れない5歳の子の親からの感想です。

赤ちゃんの時にアトピーと診断され、
食事療法などあらゆることを試したけど、

もうこれ以上どうしたらよいかわからないという5歳の子が、
お母さんに連れられて札幌市中央区から来て下さいました。
アトピーの施術の感想
【施術前の状態】

赤ちゃんの頃にアトピーとの診断を受ける。
来院時は、股下をひどくかきむしっていた為、
広範囲が赤くただれ、浸出液が出ている状態。

就寝時に強い痒みがあり、
なかなか寝付くことができず可哀想な感じでした。


【施術後】

母親も長年アトピーを患ってきました。
長男が赤ちゃんの時にアトピーと診断され、ステロイドを使用。

良くなったり、悪くなったりを繰り返し、
病院を変えたり、クリームや薬を変えたりしていました。

「アトピーは体質」だと強く思っていましたが、
生活習慣でも変えることができると知り、
なるべく病院(薬)に頼らず、生活を変えること1年半。

だいぶ症状は改善して来ているが、どうしても安定せず、
どうしていいか途方に暮れていた所、遠藤先生と出逢うことに。

初診時からゆっくりと話を聞いて下さり、
今までのこと、これからの事を丁寧にアドバイス頂き、
親としてはそれだけで涙が出るほど嬉しかったです。

そして実際に施術が始まり、
2~3回目からひどかった股下の浸出液も落ち着き、
5~6回目ではそこに症状があってとは思えない程に
皮フ全体がキレイになりました。

本人も痒みで眠れない夜を過ごすこともなくなり、
心身共に今まで以上に落ち着き、
穏やかな生活を送らせて頂いています。

0歳、2歳の弟達もいたので不安でしたが、
キッズスペースもあり、助かっています。

私達家族の考え方や生活が遠藤先生のおかげで変わりました。
本当に感謝しています。


【院長から】

アトピー性皮膚炎は、病院では状態の説明はあっても、
原因ははっきりとはせず、一般的には保湿とステロイドで

対症療法のみに終始し、なかなか改善されないというお話を
たくさんお聞きします。

当院ではほぼ毎日アトピーの方を診ていますが、
肝臓や腎臓、副腎、腸の状態を意識して、
腹部や頭蓋骨からのアプローチを行うことで、

大体は改善されていますが、
こちらからの働きかけの他に、
食事をきちんとしてもらえるかも結果を大きく左右します。


そもそもが内臓、特に腸からの栄養の吸収、排泄が
症状に大きく関わっているので、腸内環境を改善することが鍵になります。

甘い物やスナック類、余計な薬、質の悪い脂、食品添加物、
牛乳などが腸内環境を悪くします。

これらの明らかに毒になるものを極力避けるかどうかが、
特に大切です。


肺をきれいにしたいのに、タバコを吸い続けて施術を受けていても
意味がないのと同じです。

この方は本当にきっちりと食事に気を使ってくれていたので、
改善が早いのも当然でした。


子供が小さい場合は、最後は親の覚悟が大切だと
改めて思った臨床例でした。


感謝を込めて!

こころカイロプラクティック
遠藤晃央
================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック


口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)
 
営業時間:9:00~19:30 水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800

「ブログを見て・・・」と、お電話下さい。
=================================================
【自律神経失調症】で、【アトピー性皮膚炎】の悩みもある高校生の施術後の感想です。

【アトピー性皮膚炎】ステロイドが手放せなかった子の臨床例です。

【アトピー性皮膚炎】中学生の子の臨床例です。

コメントを残す

このページの先頭へ