【起立性調節障害】の方の臨床例です。

【起立性調節障害】で朝の頭痛と腹痛がひどい方の臨床例です。

ストレートネックの方のレントゲン写真最近立て続けに起立性調節障害と診断された中学生と高校生の方が、
4人ほど来院されています。

先日は遠く釧路から日帰りで当院まで来られた方がいました。
片道5、6時間はかかることを考えると、その悩みの深さが窺い知れます。

その方は頭痛と腹痛を繰り返していて病院に行ったところ、
血圧も低いということで起立性調節障害(OD)と診断されました。

そして血圧を上げる薬を飲み始めたところ、手が震えたり、食欲不振になったりして、
ついに登校もままならなくなってしまいました。

よくお話をお聞きしたところ、薬が切れて飲んでいない時期は
割と調子も良かったようです。

体の状態を診たところ頚椎に気になるところはありましたが、
そこまでひどい状態のようにも感じませんでしたので、
首の調整をしっかりして、あとは水を少し多めに取るようにして、
薬の服用を続けるかどうかを主治医に相談するようにお勧めしました。
それと解毒(薬を体外に早く出すため)のアドバイスもさせて頂きました。


薬には必ず副作用はありますので、
今起きている症状が元々のものなのか、
薬の副作用なのかをきちんと区別するようにした方が良いと思います。

この子は近々に再び札幌まで来て下さるようですので、
服薬の有無も含めて経過をお聞きし、丁寧にお体の状態を診せて頂こうと思います。

誰もが自分らしく煌めいて生きていくためのお手伝いをするのが、
私の使命でもありますので、もしお体のことについて悩みがあれば、
症状や状態に関わらずお気軽にご相談下さい。

(追伸:2回目の経過はここからみられます


愛と感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤晃央
================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック

自律神経失調症改善の特設サイト

口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)
 
営業時間:9:00~19:30  水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800

「ブログを見て・・・」と、お電話下さい。
=================================================

コメントを残す

このページの先頭へ