【膝の痛み】操体法|あぐらをかくと膝の内側に痛みが出る。

あぐらをかくと膝の内側に痛みが出るという方が西区宮の沢から来院しました。
膝の痛み調整
この方は数週間前から膝の内側が痛むようになり、
長い時間歩いたのがきっかけのようでした。

初めは整形外科に行こうかと思ったが、
レントゲンを撮られて、湿布か痛みどめを出されるだけで、
ほとんど意味はないと思い、当院に来院されたとのことです。

この方のケースは、問題が非常に単純で、
ただ単に足が全体的に捻じられている状態で使い続けて、
膝に負担がかかったというだけですので、
操体法による操法で、足首を内側から外に捻じることに
つり合いを取っただけで、
症状は9割がた改善されました。

膝の問題の多くは実は膝自体の問題でもなく、
体全体や足などの捻じれを膝で支えようとした結果であるにすぎないので、
体全体がどうなりたいかを意識して調整すると、
勝手によくなる場合が多々あります。

以上のように症状は全体の結果にしかすぎませんので、
症状は参考にしながら、そこに捉われることなく常に全体を診ていきます。

そうすれば、体はその人にとって自然と一番いい方向に向かいます。
そうなるようにお手伝いをするのが私に役割だと思っていますので、
もし何かお体のことでお悩みであれば、お気軽にご連絡下さい。

感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤晃央
================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック

【膝の痛み】改善特設サイト

口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)

 営業時間:9:00~19:30  水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800


「ホームページを見て・・・」と、お電話下さい。
================================================

 

コメントを残す

このページの先頭へ