【ひざ痛】膝を曲げると痛みが出て、歩きにくい方の症例です。

しゃがむと膝が痛く、もちろん正座もできないという方が札幌市の手稲区から
来院されました。
受付の様子この様な症状はよくあることですが、

肝心なのは膝が痛いからと言って、膝が悪いとは限らないということです。

このことは体のどこの部分にも言えることですが、
症状がある部位に問題があるとは限らず、
大抵は体全体の状態の結果として、症状がそこに出ているにすぎません。

それなのに膝に痛みがあるから膝を触るというのであれば、
それは対処療法でしかなく、一時的な結果を生むにすぎません。

根本的にアプローチするのであれば、
むしろ痛みのあるところはそのままにしておき、
先に体全体を調整して、結果として症状が改善されるというのが本当のところです。


そうしている治療院は極めて少ないのですが、
当院では根本的なところにアプローチするため、
症状のあるところに対しての施術はあまりしません。

カイロプラクティックにより神経的な問題にアプローチするか、
操体法によって全体のバランスを取りながら快適な感覚を味わってもらうかです。

その方が結果として早くに症状の改善も期待できますので、
臨床経験からしても症状のあるところを無理に「治そう」とはしません。

この膝が痛いという方も、
結果で言えば、膝には触れずに症状が9割方改善されました。

膝に痛みが出る方の脚全体が外側に捻じれていた(股関節外旋変位)ので、
それを足首から調整しただけでした。

先日も半年以上前から膝が痛くて、まともに走れないという中学生が
来院しましたが、半月板に亀裂が入っているから1年は掛かると病院で
言われたにも関わらず、
数回の施術でほぼ痛みも無くなりました。

以上のことからも部分的にではなくて、
体全体を診ながらの施術がどれほど効果的で、
結果がでやすのかということが言えます。

当院では「治す」、「治される」の関係を離れ、
あくまでも根本的なところへアプローチしていきますので、
もしお体のことで何かお悩みがありましたら、お気軽にご相談下さい。


以下にも膝の痛みに対する臨床例をリンクしていますので、
ご興味のある方はどうぞご覧ください。

【膝の痛み】しゃがんだり、正座をすると膝の裏が痛い方の症例です。

【膝の痛み】操体法|あぐらをかくと膝の内側に痛みが出る方の症例です。

感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤晃央
================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック

【膝の痛み】改善特設サイト

口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)

 営業時間:9:00~19:30  水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800


「ホームページを見て・・・」と、お電話下さい。
================================================

 

コメントを残す

このページの先頭へ