【腱鞘炎】手首を動かすと腕が痛い方の症例です。

【手首を動かすと前腕が痛む】という方が、札幌市手稲区明日風から来られました。

腱鞘炎の症例具体的には手首を甲側に曲げても、掌側に曲げても前腕が痛く、
コップを持つのが辛いということでした。しかも両側に症状が出ます。

手首・肘の関節の動きを検査しても大きな問題はありません
でも痛みは出ます。

ここは一旦手首や腕は置いておき、腰痛や背部痛もあるので、
全体のバランスを取ることを意識してカイロプラクティックと操体法で調整しました。

具体的には骨盤の右側と胸の5番目、首の1番目を矯正し後、
体を左右対称に使えるようにチェックしながら、
体全体が動きやすくなるようなお手伝いをしました。

そして最後に改めて手首を動かして頂いたところ、
腕の痛みは完全に消えていました。

患者さんの感想は、
「えっ、何で? コップを持つのも痛かったんですよ!」とのことでした。
よい意味で期待を裏切ったようです。

このように痛いところをコントロールしようとしてわざわざ調整しなくても、
全体のバランスをとることで離れた場所の症状が消えるということもよく起きます。

私は人の体を治せませんが、
患者さんが自分で自分の体を治していきます。

私の役割は治癒を少しだけサポートするだけです。

こういうことはよく起きていることですので、
もし腱鞘炎等の症状でお困りでしたらお気軽にご相談ください。

女性も安心できる無理のない調整で、
根本的な改善を目指してサポートしていきます。

感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤晃央

================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック

【手首の痛み、手根管症候群】改善特設サイト

口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)

 営業時間:9:00~19:30  水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800


「ホームページを見て・・・」と、お電話下さい。
================================================


コメントを残す

このページの先頭へ