【テニス肘】手を握ると肘に痛みが出る方の症例です。

「手を握ると肘に痛みが出る方の症例です」(肘の痛み、腕のだるさ)
肘の痛み                         
(出典:クリニカルマッサージ)
1カ月ほど前から右手を握ると肘のあたりに痛みが出て、

右腕全体がだるくなってくるという方が札幌市西区西野から来られました。

この方は大工さんということもあり、
確かに腕をたくさん使う仕事をされていますが、
それは今に始まったことではありません。

病院(整形外科)では使いすぎからくるもので、
「一種のテニス肘ですね」と言われ、湿布を出されただけということでした。

体全体の状態を診たところ、
腰が丸くなっていて(腰椎の後方変位)、
右肩が前に入り込んでいる(前下方変位)といった状態でした。

右腕は上がりにくく、肘も完全には伸ばせません。
体を捻じることができる範囲も左右差が大きく、
首も同様でした。

調整は仙骨を矯正して体の捻じり具合を確認したところ、
7割がた改善され、腕もかなり上がりやすくなりました。

更に操体法で全体を調整したところ、
肘の痛みも半減され、手を握るのもかなり楽になったご様子でした。

この様に当院では、肘が痛いと言っても肘の痛みを追うのではなく、
必ず体全体の状態をチェックしていきます。

1回で100%完治というわけではありませんが、
それが根本的なケアに繋がり、結局は予防も含めた、
一番望ましい結果につながると思うからです。

もし肘の痛みなど、お体のことでお悩みでしたら、
お気軽にご連絡下さい。

感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤晃央

================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック

【手首の痛み、手根管症候群】改善特設サイト

口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)
 営業時間:9:00~19:30  水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800


「ホームページを見て・・・」と、お電話下さい。
================================================

コメントを残す

このページの先頭へ