【野球肘】腕を曲げても伸ばしても肘に痛みが出る方の症例です。

腕を曲げても伸ばしても肘に痛みが出るという方が、
札幌市中央区から来られました。
膝の症例
この方は以前野球をしていた時から肘の内側が痛く、
病院(整形外科)に行ったこともありましたが、湿布をもらうだけでした。

それから10年以上経っても肘の痛みは変わらず、
今でも動かすたびに肘が痛むということです。

肘の状態としては、
肘の内側の関節(腕尺関節)が緩くなっているような状態でした。

この状態を調整するのはそう難しくありませんが、
肘の関節が緩くなったまま10年以上も痛みが出ている原因もありますので、
まずは腕全体の捻じれ方や体全体の状態を診ていきました。

神経的な問題を調整し、体全体のバランスを整えた後に再度肘を確認したところ、
腕を曲げるのは楽になりましたが、伸ばすのはまだつらいとのことでした。

そこで骨の操体という手技を使い、
関節が正しい位置に収まるようにしたところ、
何の痛みも出なくなりました。

この方は時々力仕事もしますので、
痛みの再発がないとも言い切れませんが、
10年来の痛みが改善されたとのことで、
すごく喜んでいらっしゃいました。

たまにですが、「肘なんかも良くなるんですか?」と聞かれます。

当院ではテニス肘や野球肘を始めとする、
肘の痛みにも対応できる可能性が十分にありますので、
もし肘の痛みや腱鞘炎などでお困りでしたら、お気軽にご連絡下さい。

感謝を込めて!
こころカイロプラクティック
遠藤晃央

================================================
【札幌市西区の医者も通う整体院】こころカイロプラクティック

【肘の痛み】出産後の肘痛。 

【テニス肘】の方の症例。

【手首の痛み、手根管症候群】改善特設サイト

口コミサイト:エキテン

〒063-0033 
 札幌市西区西野3条2丁目3-15
(びっくりドンキー裏の駐車場の向かい側)
 営業時間:9:00~19:30  水曜・日曜休み
TEL:011-661-1800


「ホームページを見て・・・」と、お電話下さい。
================================================

コメントを残す

このページの先頭へ